【SURVIVE~血と汗と努力の結果魅せる新作”Immortal Warriors”リリースツアー初日・後編:SURVIVE】

2019年2月11日。日本のみならず、世界で活躍するヘヴィメタルバンド、SURVIVEの7枚目のアルバム”Immortal Warriors”リリースツアー初日。その模様を2回に渡り振り返っていく。前回の記事、HELL FREEZES OVER, HATTALLICA, IN FOR THE KILLはこちらでご確認頂…

【SURVIVE~血と汗と努力の結果魅せる新作”Immortal Warriors”リリースツアー初日のよる・前編:HELL FRFEEZES OVER/HATTALLICA/IN FOR THE KILL】

昨年、結成20周年を祝う大々的なショーを行ったヘヴィメタルバンド、SURVIVE。 見事なショー、完璧な王者たる姿を見せつけ、日本に、いや、世界にその名を轟かすSURVIVEの雄姿に、集まったファン皆で拳を上げた。 その20周年ライヴ直前にリリースされた、7枚…

【WORLD END MAN 1stアルバムリリースパーティー~雪降る新宿に燃え盛る地獄エンターテイメント】

やっぱり経験。努力を重ね、たくさんの経験を積んだ結果が人を大きくするし、最強にする。そんなことを学んだ、WORLD END MANの1stアルバムリリースパーティー@新宿について、その様子を書いていこう。

【Church Of Miseryワンマン2018~クリーンに綺麗に泥酔するには彼らの音楽を~】

快楽を求めた結果、法を犯してしまい、逮捕。なんてニュースをたまに見聞きするけれど。皆、音楽を聴こう、音楽を!音楽は芸術品。音楽はミュージシャンの表現の賜物であり、皆が楽しむエンターテイメント。音楽は合法。どんなに浸って没頭して楽しんでも、…

【方程式のない音楽世界、King Crimson/Uncertain Times Japan Tour~ある一日を振り返る~】

音楽ファンの皆さんへ。 好奇心旺盛で、新しいことを知るワクワクが大好きな人へ。 普段、J-POPや洋楽でもメジャーな音楽やダンスミュージックをよく聴く人へ。 そんな人たちにうってつけの音楽がある。 プログレッシヴ・ロック。 1960年代後半、欧州を中心…

【メタルマクベス~劇団☆新感線による、超絶ド級のエンターテイメントへヴィメタルミュージカル~】

ミュージカルファンの皆さんへ。へヴィメタルは、決して野蛮なだけの音楽ではないんです。劇的で、ドラマチックで。愛と勇気、挑戦と闘い、そして悲喜劇がある、壮大なミュージカルのような音楽なんです。メタルヘッドの皆さんへ。音楽の世界を具現化したも…

【WORLD END MANに救われた〜最強のデビューアルバム“Use My Knife”】

ほんま、メタルが好きでよかった。 メタルがあるから、俺は生きていけるなと! それを再認識させてくれたのが、12月19日デビューアルバム”Use My Knife”をリリースしたバンド、WORLD END MAN。 攻撃性満点で殺傷力抜群。 一気に走り抜けていく8曲20分少しは…

【今週の通勤BGM~僕を奮い立たせた音楽、僕を癒した音楽~vol.4】

さて、通勤BGM第4週目。 というか、先月末なんでけっこう前…遅くなったから正直季節外れなネタやけど、いってみよう! 10月29日(月) ・出勤+帰宅:HELLOWEEN ”Keeper Of The Seven Keys” (1987) KEEPER OF THE SEVEN KEYS アーティスト: HELLOWEEN 出版社…

【ミュージカルか?ロックンロールか?THE STRUTSに心踊ろう、笑顔になろう!】

今や年に1~2本、ハリウッドから大ヒットミュージカル映画が登場する。 生粋の映画ファンではない人たちも、デートに遊びにこそって映画館に足を運んでは、その跳ねるリズムに心を躍らせ、カラフルな世界に目を輝かせ、爽やかなメロディーと歌声に笑顔になる…

【2018年最もロマンティックな音楽、BEHEMOTHの新作”I Loved You At Your Darkest”】

猛烈に暑かった夏から秋へ。晴れ渡った日々から夜が長い、寒い日々へと移る頃。 YouTubeを開くと、オススメの中に興味深い映像があった。 10月に発売となった、ポーランドのバンド、BEHEMOTHの新作に伴う映像。 ミュージックビデオでもなければ、今流行りの…

【今週の通勤BGM~僕を奮い立たせた音楽、僕を癒した音楽~vol.3】

さて、通勤BGM第3週目。 いってみよう! 10月22日(月) ・出勤:UNITED ”Absurdity” (2018) ABSURDITY アーティスト: UNITED,ANZA 出版社/メーカー: Spiritual Beast 発売日: 2018/07/18 メディア: CD この商品を含むブログを見る スラッシュメタルとは、速…

【Revenge.69~5つの顔を持つ男たちは夢と現実を生きる~】

人生を楽しみまくっている大人はかっこいい。 妥協せず、言い訳せず、今を濃く生き、一生懸命生きる大人はかっこいい。 一方で、生き方について悩んでいる人たちが多い。 夢と現実の狭間で揺れる学生たち、自分の人生に納得のいかない社会人たち。 僕もかつ…

【今週の通勤BGM~僕を奮い立たせた音楽、僕を癒した音楽~vol.2】

先週もなかなか過酷な週だったが、そんな日々を助けたのはやっぱり音楽。 会社から帰る時も、メロウな感じの音楽を聴くことはなかった。 というのも、帰宅後も飯食ってから仕事とか、軽く仮眠して眠気を取り、新聞配達やパン屋さんよりも朝早く起きて資料作…

【今週の通勤BGM~僕を奮い立たせた音楽、僕を癒した音楽~vol.1】

「この人、普段どんな音楽を聴くんやろう?」 「この人、どんなCD持ってるんやろう?」 僕もいろんな音楽ブログやレビューサイトを覗くが、その度にこんな興味を持つ。 気になれば、そのブログの最新記事をいくつかチェック。 もっと気になれば、第1回目から…

【音楽界のアスリート、DOWNFALL:ウルトラC満載の音楽世界】

音楽に飢えていた1人のミュージシャンがいた。とりわけ、超絶技巧テクニックに満ちた音楽を渇望する、1人のミュージシャンが名古屋にいた。SchopferやGIGATON、HELL AND HELLというアンダーグラウンドの過激なメタルバンドを渡り歩き、またこのブログでも紹…

【音楽界のアスリート、DOWNFALL:音楽におけるウルトラC】

「十人十色」 と言うように、人の好みや価値観はバラバラのはずだが、スポーツという分野に熱狂する人は多い。 例えば、オリンピックやワールドカップで、日本が予選を突破した、優勝争いに食い込んだとなると、自分のことのように喜ぶ人は多い。 仲間とスポ…

【HELLHOUND:後篇~純真が巻き起こす、へヴィメタルへの愛と仲間の輪~】

『あの当時の僕』と切り出したが、僕が初めてHELLHOUNDを観たのは、23歳の頃だ。そう、ちょうど7月14日の新譜リリース記念Long Live The Loud Vol.8の会場に見かけた若者たちと同じような世代。HELLHOUNDのショーが幕を閉じ、満足感を胸に帰宅しようと出口を…

【HELLHOUND:前篇~純真が巻き起こす、へヴィメタルという名の魔法~】

静かな湖に石を投げいれたら、波が静かに広がる。水面の葉っぱは揺らめき、水中に生息する生き物や植物は喜び、湖の縁まで、石の力は伝わっていく。静かな湖に対し、固い石、人工ではなく自然が生んだ強固な石は脅威だろう。この石がただただ恐ろしいもので…

【Crocodile Bambie~地球との一日、浜辺にて~】

1日は瞬く間に過ぎる。 「1日=24時間」だけれども、会社へ行き、仕事をしていたら、一瞬で過ぎ去り、疲労だけが残る。 年齢を重ねるにつれて、1日、1週間、1か月、1年と、時の過ぎゆくスピードがどんどん加速していく。 そんな緊張した心身を緩める為に、癒…

【JASONSの蓋世不抜~第三章:四度目の福生にて覚醒篇~】

www.anotherstyle.net 2018年2月24日。初関東襲来から3年と8か月が経った。 2018年初のJASONS関東は、福生。SHIT LISTという、初福生と同じイベント。 この日が発表されたから、僕はどれほど待ち焦がれていたか。 この地でのJASONSということに加えて、溜ま…

【JASONSの蓋世不抜~第二章:福生へ道場破り篇~】

www.anotherstyle.net 2015年12月5日、JASONSは初めて、福生(ふっさ)にあるライヴハウス、Chicken Shackでショーを行った。 その夜、僕はプライベートでバタバタしており、ギリギリの到着となったのだが、会場に着いて、何かいつもと違う空気を感じ、武者震…

【JASONSの蓋世不抜~第一章:関東殴り込み篇~】

誰にでも、人生のターニングポイントと言える場所がある。人も生き物、バンドも生き物。バンドにとっても、思い出の土地、ターニングポイントとなる場所がある。JASONSにとって、きっと「福生(ふっさ)」は、数あるターニングポイントの中でも、大きな意味の…

【DIRTY THIRTY】「不良」はカッコえぇ!いつの時代も、いくつになっても… ~2017年11月10日ell FITS ALL~

「不良」はカッコえぇ。 いつの時代でも。いくつになっても。 「不良」はモテる。 真面目な奴、勉強できる奴も凄いが、やっぱモテるのは「不良」。 女性だけでなく、男性からも惹かれる「不良」は、もうパーフェクト。 元気が良くて、仲間思い。 笑顔がカッ…

“音楽を観る"という魔法 ~あなたが音楽世界をワクワク・ドキドキしながら探求する方法 ~

僕は駆け出しの音楽ライター。「監督」という名前で、CDのレビューをいくつか書いたことがある。 そんな僕は、音楽がめっちゃ好き。 何かのバンド名を検索してこのブログに出会ったあなたも、きっと音楽が大好きだろう。 僕は、家の中や通勤中、仕事の合間な…